お祈り

2020年11月13日

ヤベツの祈り

『ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむ事のないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願った事をかなえられた。(第一歴代誌4章10節)』

神は唯一であり、私の生活の中心であるとともに、全生活を祝福したいと願っておられる神であられることを、ヤベツ自身は心得ていたのでしょう。私たちは自生活に神をお招きし、祝福を嘆願できます。ヤベツは彼の地境が、神が祝福される方向へ拡張される望みに満ちていました。彼は神にすべてをゆだねています。私たちも『あなたのしようとすることを主に委ねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。(箴言16章3節)』を理解する必要があります。神への全き愛と信頼。生涯にわたる神の導きに対する安心。神の恵みに生涯を留めたヤベツは、確かに祝福の神を知っていて、悪と苦しみから守られるように願いました。神は御自分を必要とする熱心な祈りを信じる者たちに望んでおられるでしょう。

クリスマス記念礼拝のお知らせ

2021年12月01日

12月25日午前9時から、オンライン配信などを通じて、クリスマス記念礼拝が捧げられます。 クリスマス...

インドネシア教会と日本の交流

2021年11月30日

11月末、インドネシア教会が新しい礼拝堂を献堂するにあたって、インドネシア教会と日本の交流が深めら...

世界総会

2021年10月29日

10月28日から31日、世界総会がアメリカ・セントルイスで開催され、オンライン国際会議が行われました。 ...

広島平和キリスト教会・献堂礼拝

2021年09月03日

9月3日、広島平和キリスト教会の献堂礼拝が捧げられ、中国四国中会の教会が主なる神様に献堂されました...

アジア地域オンライン修養会

2021年07月31日

7月30日から31日にかけて、アジア地域の各国の各教会がオンラインで修養会を行いました。 修養会には...