• 宣教支援案内

    Become an Olivet Assembly Supporter

    あいのひかり教団(Olivet Assembly Japan)はキリストの体となる共同体の働きで支援される非営利団体です。持続的な支援を通して、教団を強化させ、全国の地域を強めていきます。あなたの寄付や参加及びお祈りによって、イエスキリストの福音を宣べ伝えるのにより効果的に参加することができます。あいのひかり教団(Olivet Assembly Japan)を支援することで、一つの組織に対する支持を表すだけではなく、神様の御国の拡張に対する支持を表現できます。

    CHURCH PLANTING

    各地域には地域教会がありますが、開拓するまではさらに多くの機会が開かれています。あいのひかり教団(Olivet Assembly Japan)は教会開拓の求めに答え、充実で誠実に宣教奉仕者たちに財政支援を提供するためにより多くの支持を求められます。受付した寄付金は教会のレンタル費用、生活費用及び宣教奉仕者の教育の発展へとつながります。

    Donate

    MISSIONARY CARE

    宣教奉仕者は全世界宣教の現場を拡張するための最先端にいます。従って、彼らの福音宣布活動のためにいつも祝福が必要です。現在この分野で奉仕をしている宣教奉仕者を継続的に支援する寄付金を求めています。寄付金は特定の個人や宣教奉仕者たちに寄付できます。彼らの仕えは教会を維持し、伝道を行い、地域社会でキリスト教指導者を育成できる支援金として使われます。

    Donate

    NEHEMIAH PROJECT

    ネヘミヤプロジェクトは旧約聖書の聖句に基礎をおいています。スサの王(ペルシアの首都)のユダヤ人であり、王の酒をつぐものであったネヘミヤは紀元前5世紀後半頃、エルサレムの城壁はくずされ、その門は火で焼かれたままであるという事を聞きました。敬虔な一人の神様の民であった彼は、神様の民の救いと回復のために泣きながら祈りました。

    祈りは答えられ、スサの王はネヘミヤに自らの願う望みと計画を実行するように許可してくれました。強い反対と数多くの妨げにも関わらず、ネヘミヤは城壁を再建し、モーセの律法を守るように民たちを励ましました。

    この話は、信者たちに絶対的な信仰で神様の神殿を救う見本に従うという鮮明なビジョンを与えています。神様とその民の都市が破壊され、命を失い、様々な危険に置かれるとしても、悲劇的だった現実は、ネヘミヤを通して神様の都市と民たちを新しく建てる歴史を記録し、完全に新たな歴史に変えられています。

    ネヘミヤプロジェクトは、建築家たちとその協力に参加することを願う人々が協力し、イエスキリストを礼拝する人々が集まり、信仰を表現する主の神殿を建設して行きます。

    Donate

    Other ways to support

    宣教支援案内:

    りそな銀行 日暮里支店(466) 普通 1721795 あいのひかり