福音は救いを得させる神の力です。サマーバイブルキャンプ。恵みの内に閉幕。

8月7日、日本オリベットアッセンブリーセンターで開催された2018サマーバイブルキャンプが、9日恵みの内に閉幕した。「福音は救いを得させる神の力です。(ローマ書1章16節)」を主題に、礼拝と聖書講義が連日行われた。「イエス・キリストと福音をわかりやすく伝える」というコンセプトで、「創造・堕落」「イエス・キリストとはだれか?」「なぜ十字架なのか?」「神の国」が講義された。

参加者たちは、「わたしという存在を受け入れてくださる驚くべき神様の愛を知った。」と語り、「救いの道はイエス・キリストしかない。この方の十字架の死を通して、どれほど神が私たちを愛して下さったかを知るようになる。」と証した。

集会中、参加者たちは受けた恵みを共有しあいながら、レクレーション、キャンプファイヤーを通して、キリストにある交わりを互いに深め合った。そして二泊三日のスケジュールのすべてを終えて、9日、閉会礼拝をもって集会は閉幕した。