2018年 第一回目の全国中会長会議を3月に開催

2018年 第一回目の全国中会長会議が、3月6-8日の二泊三日間、教団本部で開催される。

教団は「伝道を第一とする教会」、「御言葉に信仰を堅く立てるリーダーを生み出す教会」をテーマとして、各教会の宣教の基盤を再確認する。

また、他に二つのテーマで講義の場がつくられる。一つ目は、伝道が難しいといわれる日本の文化的側面を検討し、宣教戦略を研究した文献を学ぶ。二つ目は、マタイの福音書を用いて、牧師向けのセミナーが行われる予定。
-日本文化を考慮した宣教戦略
-イエス・キリストの生涯

福音の種をまき続ける教会がさらに強められ、この国にリバイバルが起こされることを祈る。